Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  咲いてるのは愛の花

6月23日
芝居本番当日。照明壊れる。そりゃ130以上吊ってたら壊れもするよね。てかあのスケジュールで130吊ってテクリハもこなすって相当凄い。4夜連続徹夜してた人もいるらしく引く。私なんかちっちゃいもんだわ。凹む。
本番。がちがちに緊張。音楽のライブと違うところは、完全に自分が機械にならなければならないところだと思う。音楽を演奏しているときは自分の気分が伝わる。伝わるからアドリブを入れたり失敗したりする。しかしそうはいかない。完全に裏方として徹するのも難しい。音響的には失敗も無くこなす。が芝居自体だめだめ。ゼミの子通称伯爵が見に来てくれる。褒めてくれる。つーか意外に評判良し。なんでじゃ

6月24日
母誕生日(余談)。今日も特に失敗は無い。帰りにサワーを呑んでいたらなんと3口くらいでぽしゃる。家で1人で吐いた。弱すぎやしないか?情けない・・・。つうか、記憶が無い。ありえない。


6月25日
テクリハのち本番。凄い間違いを犯す。なんと、暗転中の曲がかからない。え、なに?やヴぁい、芝居が進まないではないか!
しかしなんとか持ち直す。それ以後は特に失敗も無く終了。しかし凹む。凹んでいたら山下からメール。見に来てくれたらしい。凄く褒めてくれる。うん、今日は役者がいい演技をしていたからさ!しかし凹む。
山下夫妻、有難う。あなた方のようにのびのびと芝居を楽しんでくださって正直に感想を伝えてくれるお客さんがいるととても励みになります。

6月26日
楽日。いつもとは違う気合の入り具合。最後企画責任者に「最高だった」と言われた。嬉しかった。涙こぼれし。
打ち上げでは役者である一年生と絡みまくった。オバサン的な絡みをしまくった。「ラブワゴンの乗り心地はいかがかな?」みたいな絡みをしまくり煙たがられる。しかし2ヶ月も毎日顔合わせて稽古してりゃぁラブワゴンにも乗るわな。カップル誕生。顔がほころぶ。マッコイにいると一年生とのジェネレーションギャップをひしひしと感じるんだけど、創像はもともと「代」という意識が無いから全く感じない。一緒にカラオケとかしまくった。いや、勿論ジッタリンジンとか1年生は知らなかったけど。



新撰組がいつまでも歴史の中に生き続ける理由。

それは、間違いだといわれても、自分たちが負けることを分かっていても、自分の思いを貫いて、最後まで闘い、死んでいったことだ。


そういうことですな。
そうありたいですな。
勝つことだけが人生ではないってことですな。
一生の思い出が出来ましたよ。素晴らしいサークルですここは。留年率が高すぎるのがたまにキズですが


さて7月は就活にドラムに旅行に音響に映像に大忙しです。
と言って自分を追い詰めてみるテスト。




とりあえず就職決まった輩共、呑みに行こうぜ。




あと、おかやんはもう日記をやめられてしまったのですか?悲

スポンサーサイト

  サラバ

こんなに忙しかった2週間は久々です。毎日4時間睡眠でした、それが普通の人にはどうってことないだろうけど・・・。私としては快挙で御座います。

ここ一週間を振り返ってみようじゃあないか。

6月20日
日吉に午前9時インし編集作業を行い、MD完成形を作ったのちオペ練、午後9時から春オ最終練。
言い訳にしかならないのはわかっているけど、この場を借りて「なんかバンド」の皆様にはお詫びを言いたいと思います。練習まったくできてなくて申し訳御座いませんでした。練習する暇がないとかほんと言い訳がましくて嫌だけど。でも最終練にもかかわらず危機感の無い「なんかバンド」の人々には助けられました。w


6月21日
日吉に9時インしオペ練習とテクニカルリハーサル。略してテクリハ。つーか照明大杉でうちら練習する時間ねぇし。何事だよ!と切れた一日。

6月22日。
日吉10時インしテクリハを見るのち目黒ライブステイションへ。リハではマジで恋する5秒前と語彙捨てをちょっぴり。語彙捨てではまなぶがしゃしゃり出てきましたがそれも自分の中では思い出となっているのでヨシトスル。
本番まではマックでだらだらしつつ私はオカヤンヌのMDをひたすら聞く、聞く、聞く!今更。開演!!
壱バンド目
ピロウズ。ピロウズやっぱいいなぁ。いい曲が多い。ペコのギターでかい。ドラムセットでかい。二宮様のハモリは素敵。阿部ちゃんが帽子、メガネを脱ぎ着していたのは何か奥があったのでしょうか??まき嬢のベース、ほんと好きですほんと好きです

弐バンド目
ブランキー。すっげ良かったまじかっこよかった、けいた完コピじゃないっすか!いったいどうしちゃったの??ピンクの若いブタとかあれは新田をネタにする必要もなく格好よかったよ。ブランキーやりたいけどあれに勝ることができなきゃできやしないな。練習しなければ。

参バンド目
ドリームシアター。言うまでも無く・・・。Yがくそ上手い。くそむかつく。つーかみんなうめえよチクショ

四バンド目
YUKI。JOYから始まってちょっとあがった。まいこガンバッテ居たね。山下さんはギタリストなのになぜ1フレーズで歓声があがるのだろう???

伍バンド目
ジムノペテ。着替えていたため実際の姿を目にすることが出来なかったが、それでも演奏は完璧であったのだろうと想像できる。本番前栗田君に教えてもらったドラムのコツを毎日実践することにします。ありがとう。

禄バンド目
あ、うちらっすwドキドキ、いつかリベンジしたいです。キリンジがやりたいです。

奈々バンド目
コンビニで写真撮影のため実際の姿を目にすることが出来なかったが、それでも直樹のサラサラと世界の黒沢の安定感は想像できる。

蜂バンド目
レチーリ。着替えていたため実際の姿を客席から目にしないですんだが、それでもステージ横で見ていた際、馬場がパンツを脱ぎ捨てたあの映像は今でも忘れられまい。演奏はよくわかりませんでした。でもマニーところついてて良かったです。
まりごん、どこに行っちゃったの・・・?

飲みは次の日が芝居の本番だったためいけず。かなことスタバ。色々波長が合いました。また波長合わせに行きましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あ、なんか一日ずつ振り返るのとか面倒クサイね。またあとで・・・。


  ラヴパレード

さて音響を担当することになったせいか、最近音楽との距離が近い。

ハマるバンドなんて1年に一個くらいだし、最近は昔好きだった曲ばかり聞いていて、特に好きになるバンドもなかった。
「あ、なんかいいな~」と思うバンドは多くあったけれど。

しかし今日MAROON5に出会った。(いや、正確に言えば卒コンでピロ鬼としおさんがやってたときに出会ったのか?)
宮沢りえの車のCMでビビビときたんだが、実際今日試聴してみてびくーり。こんなにツボにはまるとは。前から「ピロ鬼さんに借りよー」と思ってだらだらしていたがもう借りる時間も勿体無いと思う程に早く家に持って帰って聞きたいと思わせた。というわけで久々にCDなんか買ってしまった。
はー、金無いのになにやってんだ・・・。
しかしそんなことはどうでも良くなるほど良いですマルーソ五。

アメリカ行きたいてぇぇぇえい!


最近チョット好きなバンド

ゆらゆら帝国
シーザーズ
フレイミングリップス
MICE PARADE
坂本九(九ちゃんはやばい。上を向いて歩こうは本当に名曲。幸せなら手をたたこうのライブ版もやばい。)



って音楽の話なんてしちゃってちょっと音楽サークルに所属していそうな私♪「やばい」ばっかし言っててチャラいけどさ。はは


今日玲子のバイト先にお邪魔した。
バイトの制服姿すんげー可愛かった。
つうかチーズケーキ食いてぇ・・・あぁ腹が鳴ってきた

  お願い!セニョリータ

あぁついについに。
南野陽子と韓国イケメン俳優が一線を越えちまっただ!(「約束」参照)



昨日食べたもの
・「くいしんぼう」って店のステーキ。まずかった。
でも食いしん坊なら1度行くべき。突っ込みどころ満載。
全メニュー写真で紹介されているんだけど、なぜかあるメニューだけ

焼く前の真っ赤な肉が皿に乗っている写真が紹介されており

「このお肉を焼いたものをお出しします」と丁寧な注意書きが。




・・・意味無い。
不思議すぎるこの店。しかもまずい。最高。
日吉、渋谷等にあるので行ったことある方も多いのでは。




今日、とある衝動によりサンリオ株式会社の本社に潜入してきました。いや、どんなもんなのかと思って。

行って良かった!凄いよここ。


現代人の8割が抜け毛で悩むこのご時世、
例に漏れず寂しい頭皮を隠せない通称「オヤジ」が

けろけろけろっぴの床の上、秘密の花園への入り口と見違う程の薔薇、ツタがまきついた白いアーチの下
で、ピンク色のポロシャツを着たおっさんと会議しとる。



いいもの見せてもらいましたよ・・・
サンリオとは盲点。

これから色んな会社の本社に忍び込もうっと


それから渋谷のTSUTAYAにてポップグループしたのでした。はぁぁ果てしないプレッシャー・・・

  迷子になった覚えは無い!!

私、昼ドラが大好きなんです。
40代、41代、それ以上の方ならわかっていただけると思いますけれど、1年、2年の時はほとんどたまりには行っていなかった。
それは毎日12時に起床しており、その後1時から昼ドラを見ていたからなんです。
昼ドラには在り得ない展開、在り得ない台詞回し、そしてどう考えてもセットとしか思えない家の外観等、突っ込みどころが満載で、見ていて空しい気分になり、そこがまた逃避となり、楽しい。

そして私は彼らから様々なことを学びました。

その中でも今後必要になっていくはず!と考えたのが、
結婚相手の選び方。
結婚関係の持続の仕方。

とにかく
「話を聞き、そして話す」

これが持続させる一番のやり方だと思います。

昼ドラには必ず、
「あなた、、、今日○○(子の名前)がね・・・」
「疲れてるんだ!明日にしてくれないか?」
という台詞が出てきます。
二本に一本はこの台詞が必ず出てきます。

これはいくない。
これで奥さんの方は不満を募らせ、
挙句の果てに韓国イケメンスターと恋におちてしまうのです。
(現在TBS系列でやっている「約束」って昼ドラ・・・どう考えても韓流の波にのったとしか考えられない、その単純な考え方は、まるで小学生のとき明らかにおもらしをしていたのに、持っていた傘を股にこすりつけ「魔法のほうき~エヘエヘ」と言って隠そうとしていた私を苛めていた彼女のように、私を笑わせるのでした)

ですから良い関係を続けるには、
聞いて、そして話すことが何よりも重要だと再認識したのでした。
社会に出てもきっとそうだよね。


まぁなにが言いたかったかというと、


大黒選手はつぶやきシローに似てるよねってことです。



※おもらしをしたのはアタクシではありません!!



戦国時代1549(だっけ)、誰か観に行こうよ。藁

  なんだよ!

6月4日
演劇の方の通し練がござった。
初めて音響をやるのだが、
実際難しいことに気づいた。
今までドラムと言えど楽器をやっていたのに、
機材を使いこなせない自分が不甲斐無い。
恥ずかしい。
消えてなくなりたい。
・・・と、思わせるのがこのサークルだなぁなんて思う。
決して居心地はよくない。
けれどみんな果てしないプロ意識を持っているし、
演劇を好きだという気持ちが痛いほど伝わり、
なにかを成し遂げたいという、
青春時代のような感覚につまされる。

話してみると怪しい人ばかりだし、
怖い役をやっていたお姉さんが
実は2年生だったりして
面白い。

・・・けれど決して居心地は良くない。

そう、居心地が良いといえば・・・・


Real McCoysなわけですよ。

6月5日

春オ練。



なんであんなに、
なんであんなに、



馬鹿なの??

もう、信じられないほどに、馬鹿。

40代楽しすぎるよ、
K山氏には常時笑わされました。
19時半から練習だったのに
19時半にハマダが電話したとき
「今地元。でも間に合う!」





・・・間に合ってないですから笑。


1時間遅れで来てセッティングする際も
アンプの電源を入れても入れてもつかないことに焦っていらっしゃったが
もともとコードが入っていなかったり
ギターの音が出ないと心配そうになっていらっしゃったときも
ただシールドが抜けていただけだったり


今回の練習でまともだったのは
かつひこくらいでした

でもあの選曲でマジメになれること自体
おかしいことなので


狂っているのは あんたなんだって>世界の終わり



てゆうかこれ凄い
ttp://y.robinb.net/jp

たかふみの部屋にあった人のブログからもってきた





  稲本

稲本みたいな息子が欲しいと思います。
あのつぶらな瞳は息子向けです。

涙腺が弱すぎます。
年をとると涙腺が弱くなるって、信じたくないけど本当なんですね。

今日は電車の中で泣きました。

一番前に乗っていて、運転手さんをずっと見ていたんですが、
その先に踏み切りがあり、
おじいさんとその孫らしき子供が見えました。
おじいさんと孫は運転手を凝視し、
談笑をしていました。

「出発進行!!」と合図を出す運転手さんの真似をし、
孫が笑っていました。




泣きました。



子供にとって、運転手はヒーローです。

おじいさんにとって、孫は天使です。

孫にとっておじいさんは守ってくれる人です。

そのトライアングルがなんとも素敵で。

いやはや、いいものを見せていただきました。


尼崎の事故で、運転手の失敗や組織の批判がなされる中
こういう場面を見ると、心が温かくなります。
おじいさんと子供ってなんかいいですよねー。






ニッポンおめっとさん♪

  価値観の違い

私の価値観はどんなものだろう?
最近、よく考える。
例えば
人がなにか深刻に議論しているとき
それを深刻に捉えず「楽にいこうや」と言うか
親身になって同様に深刻になるか

それだけでも価値観って異なっていると言える。

私は絶対に前者だと思う。

議論は嫌いではない。
ただ、ちっぽけなことで深刻になる、その空気が耐えられないだけ。
乙女のバイブルとされているNANAで言うと、私はハチの性格に近いと思った。あんま好きくないけど。
いつでも逃げ場所を探しているんでしょう。
だからそんな空気が耐えられないのでしょう。


思えば人間と深く付き合おうと思ったことなんかなかった。
少なくとも大学2年まではそうであったと断言できる。
交友関係は本当に幅広かった。
でも悩みを打ち明ける友達はそんなにいなかったし、
自分も悩みなど無いようにふるまっていたように思う。
だから、これは今でもそうなんだけど、初対面の人と話すのはすごく得意だ。就活で出あった人とだって、その日に平気でご飯食べに行ったりする。
初対面の人と共有できる何かの突破口が見つかる瞬間が楽しいから。

でもそのあとはどうだろう。
突破口を突破することはなく、完全放置だ。


なんて寂しい人間なんだ。
知り合いは多いけど・・・タイプ、まさにそのタイプ、あたしだ。

いつから変わったんだろう。
大学2年の時まで・・・と申し上げたが、
実際のところ39代が卒業するまで私は変わらなかったと思う。
39代が卒業して、
素直に表現することを学んだ。
私の苦手な愛情表現。
素直になることがこんなに素敵なことだったとは。
ちっぽけかもしれないけど、本当に眼から鱗状態。


あと1年で、私はどれだけの人に
「出会えてよかった」と思われることが出来るだろうか。
少なくとも、私は今40代の中に居ることが出来て幸せで、
皆に出会えてよかったと思っている。

それだけで、いいと思う。




だいぶ話がそれた気がするが、
今日筆記テストの読解問題でこんな文章があった。
離婚訴訟の話。

「離婚する理由として、外部の理由はほとんど見当たらない。
見当たるとすればそれは人間の内部の問題。つまり冷めたということだ。
内部の問題を引き起こす唯一の原因は、価値観の相違である」。




価値観の違いって、そんなに問題なのかな??


難しいな。

でも私はたくさんの価値観の違いを見て生きたいと思う。




面倒くさくなって眠くなってきたのでこの辺で。
↑こういうところも私らしいと思う。中途半端。



自分のことばかりつらつらと重ね申し訳御座いませんでした。


 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。