Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  こんなところで奇遇だね

寺尾の慶応義塾歌2を聴いてたらすごく切なくなってしまった
どうしてくれよう!!
「クラ飲み」って・・・あぁ!!
スポンサーサイト

  こんばんは。

行動録を書いてみようかとふと思い立って

土曜日
自分の不甲斐なさに少し泣けてきたものの、まなぶ達に会ったらなんだかまたもや元気が出たのだった。馬場のアドバイスと、亜聖のウザさを糧に、一週間がんばります。

日曜日
おかやまとあるものを買いにショッピング~
TSUTAYAでホワイトアルバム等を借りる。

月曜日
仕事が丁度いい具合で忙しく、気が紛れる。
宮井とべると萌とオムライス。
TSUTAYAでスーパーファーリーアニマルズ←ほんと最高、大好き、スライアンドザファミリーストーンなどを借りる。
SLYって、スライ・ストーンさんを中心にした兄弟たちのバンドなんだね。このバンド名かっこいい。
日本で言うと、「えりかと村山家の人々」と言ったところか。・・・かっこわるい。

火曜日
ドラム教室をのぞく。自分はお話にならないということが判明。だからやる。

水曜日
個人練習に入ってみるものの外は雨。

木曜日
ラフォーレバーゲン初日!
また宮井とべるとカレーライスを食す。いつもスイマメン。

金曜日
新国立劇場に、さわこの研修生としての集大成を見に行った。
わたしは感動した。最近つまらない、ただのコントのようなお芝居しか見ていなかったせいか、
「心から勉強している」人たちのガチの演技を見ることができて、お腹がいっぱいだ。
衣装替えとかさ、やっぱドキドキするんですよ、あの暗転の感じとか、さわこ本当に綺麗だし、なにあの子!んもうたまらん。と言った幸せな気分(ちょっと焦り等)をかみしめながらそかべさんの「土曜の夜に」というこれまた個人的にたまらない曲を聴きながら帰っていたら隣のいわゆるLEONなカップルが「dentsu」という紙袋を嬉しそうに見せながら夜の五反田に消えていったからちょっと決まりが悪い。このモヤモヤした気持ちはなんだ?と思って「土曜の夜に」をリピートしてみたら泣けてきた。空気公団の「おくりもの」もなかなかいいよ。おしゃれさゼロの題名がいいよね。「メロディ」とか、今さらつけないじゃないか。凄いわ。SEEMOREGRASS行きたい。

それなりに行動録を書いてみました!
いつもあんまり書かないから、ちょっと照れくさいね
二度言うが、スーファリは最高のバンドなのだ。NEONNEONも。

  へ・こ。む!

今日は頭に血が回りすぎたり回らなかったりでほんとに絶不調。体全体がしびれているような感覚である。やっぱ人間関係とかでへこんでいる場合じゃなくもっと練習せねばと本気で危機感を持ちました。

ただし今からまなぶに会いに行きますいまアイニイキヤーッス!!

またもやZAZENBOYSのMATSURIセッションが始まるみたい(^^)楽しみだ。Asobiが大好きなんです。ヨツウチニューオーダーカモン!人力ディレイが早く見たいな。あと最近たぶん使ってないけど、SEのTELEVISIONのマーキームーンが大好きだったのでそれをもう一度かけてほしい。すごく向井さんにあっていると思います。

だからどうしたという感じだからまなぶに会いに行きます。


  Blowin in the wind

やはり自分の中身や人との関係に関する心配事というのは、自分を不安定な存在にするようです。
ここ1年ちょい、鬱になることがまったく無かった私ですが、久々にきましたね。楽器が下手だったら毎日練習すればそれなりに不安は払拭できる。ただ人との関係は自分が頑張ったところで相手次第なので、あぁ憂鬱だ・・・鬱だ寝よう みたいなことになる。ツライっすねえ。
なんでこんなことに片足突っ込んじゃうんだ人間というものは!あぁ面倒くさい。
でもそんなのもいいものですよ、というドラマが山田太一さん脚本の「ありふれた奇跡」というドラマでした。加瀬亮ほんとにすげー。萌えポイントがありすぎて太刀打ちできない・・・。ここで彼の魅力を話したら1時間じゃ終わりませんので書きませんがほんとすごいです。
そして何よりもドラマの内容がとても良かったです。普段ドラマはあまり見れませんが、これだけは最後まで見ようと思いました。ふぞろいの林檎たちも大好きだったんだよな~特に柳沢しんごが(笑)
不安定な人間を描いていて興味深いしいちいち映画を見ているようでオトク感満載だ。ちょっと頑張ってみようかな・・・とか思った。まぁ、恥かいても死にゃしないわけだし

  「ここにいるよ」「そばにいるね」

ここって、どこだろう?どこも行かずに待ってるってどういうことだろう?
いったい、どんな所以で二人は別れることになってしまったのだろう?
ソルジャはいつか帰ってくるんだろうか?
「ちゃんと飯食ってるか」という歌詞がありますが、飯を食ってるかどうかわからないような環境に置かれてるってことか。前提として飯を食ってるかどうか心配する前にいろいろ心配することがあるのではないか。女が過食と拒食を繰り返した結果、別れなくてはならなかった2人…ということならわかる。
ただ、ふつうにテルマがそこにいて「ここにいるよ」とか言うから、拒食過食を繰り返した女というイメージは湧き辛い。ソルジャは戦争にいってしまったのだろうか?そしたらあんたがちゃんと飯食ってんのかと言いたくなる。
そんなありえない世界観をうたっているのに、世の中の女子はどうしてあれがリアルとか言えるんだろうか?なんとなーくなんかの所以で別れなきゃいけなくってでもどっちも好きで…ってそんなことあるかね?もうなんか感動しそうな単語を並べてハイどうぞ。みたいな・・・キレイな言葉にしか、反応できないのでしょうか。あんなにみんな自分勝手なのに。自分勝手だからこそ、そのようなきれいで純粋な言葉に惹かれて、ここにいるよみたいな歌詞に共感しちゃうんでしょうかねぇ。歌詞



と、つまらない評論家のようなことを思ったのは、井乃頭蓄音団というユニットのライブを見に行ったからだ。ちょっとわたしは実を言うと感動を通り越し、奇跡だとさえ思ってしまった。いわゆる奇をてらった歌詞を書いているのに、まったく痛さがない。下品なのに美しくってキラキラしてる。彼女に浮気されて悔しかった、好きな人が死んで悲しかった、戻らない時を情熱的に吐き出している。いいなぁ。ああいうのがもう一度評価される時代になると面白いなぁ。でも、みんな自分の汚い部分見たくないのかも。

そのライブにフォーク界の奇才である三上寛さんが出てた。
グレッチのギター一本で叫ぶように歌っていたため途中何度か眠くなったがそれを通り越したときなんだか寛さんの世界観にハマってしまい、食い入るように彼を見つめた。ギター一本だけど、泉谷しげるの春夏秋冬より季節感のある曲たちだった。
70年代ってやっぱり凄いんだね!あぁボキャ貧なのがほんとに悲しい。

新年早々度肝を抜かれ、2009年は波乱の予感がするのでした!
今日はブリの照り焼きを作ったらすごくおいしかった

以上

  あけた

そして、もう1日が終わってしまった。
私はもう正月気分は抜け出し日常に戻ろうかと思っています。
早いところそうしないと毎日過ぎるの早いよ!
あとパソコンをあまりいじるのをやめようかと思う…これを機に?日記は書きたい。

最近加藤君たちの影響からか、高校生のバカップルの会話をするのが凄く楽しい。
例「満州事変って、東京事変のパクリ~??」(こんな会話する高校生いるのか)
でも、2009年にもなったことだし、これもやめようかと思う。
あと楽器を頑張りたい!知識を増やしたい。自分のやってることを堂々と言える人になりたい。
簿記2級はぜったい取っておきたい。新しい音楽も臆せず聞ける人になりたい。(9mmなんとかっていうバンド聞いたけどあれはなぜ2008年J-ROCKの歴史を変えたとか言われてるの?さっぱりわからないよ。ジェネギャなのか!(@@)どうせ私は佐藤伸治が大好きな90年代を引きずる女さ)一応女性としてやるべきおしゃれなどは頑張っていきたい(一番難しい!)。恋愛は機会があれば。映画を週1回くらい見たい。時間を守る人になりたい。前々から準備する人になりたい。

そんな2009年にしたいです。

今年もよろしくお願いいたします。


※うちの近くから、日の出がめっちゃきれいに見えるよ!くじけそうになったときは早起きして見に行きたいと感じたのでした。(たぶんそんなセンチメンタルなことしない)

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。