Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  いらいらしてる場合じゃない

昨日までいらいらしてたのに、たった1日で事の重大さに気づいた。
わたし、4か月もたつのに、なんにも成長していないじゃないか・・・!!!!
ちょう恥ずかしい、恥ずかしいよ。
睡眠削ってどれだけ働けるかな・・・
とにかく風邪はひかないようにしないと。
もうすぐ春ですね。

またも座禅ボーイズを見に行きました。
で、すごく羨ましくなってしまいました。
なんて恵まれた場所に彼らはいるのでしょう。
才能と運のなす業でしょうか。
向井さんは世界一格好いい男性なんですよ。知ってましたか?

ではおやすみなさい。ギャオス!
スポンサーサイト

  いらいら


017.jpg

「いらいら」って平仮名で書くとかわいいのであえて平仮名で書きますが、
そう、わたしはいま、いらいらしている!!いらいらいらいらメラメラメラメラ

どうやら私は中途半端な人のようです。
わかってはいましたが、そこまでとは。
半端加減から一歩づつおさらばするために、ひとつ卒業をしました。
こっちから卒業してやるよばーかってな感じ。
ベン図の、どっちともとれない微妙なちっちゃい丸から、極端な左か右へ、私はこれから歩いていこうと覚悟をきめた!

とまぁ分かりにくい表現ばっかりで読んでるこっちがいらいらだよ。
と思われがちな私でもありますので、ここらへんで・・・


そうそう、遅すぎる夏休みを利用し、ヤッターマンを見に行きました。
深田恭子の見どころが多すぎてそれ以外は本当にどうでもよい映画でしたが
三池崇史監督の絶妙なギャグセンスは私にはよくわかりませんでした・・・ざんねん!
でも深田恭子が本当にかわいいのでそれだけでも一見の価値あり!いいなぁ~金髪であんなかわいいの羨ましいです。

うしゃー明日からロック魂やで!
(あしたは向井さんに会える日)

  総合かぜ薬

本日練習後、突然の喉の痛みを感じ、舌のうらに口内炎を感じ、右の鼻からたくさんの水を感じました。現在寒気を感じています。これはマズイのではないでしょうか。そんな時にパジャマ一枚の寒い格好でパソコンに向かってしまう私ってどうなんでしょうか。
そう、何が言いたかったって、今日の練習後、みんなが私のWBC2連覇を祝ってくれたってことなんです。写真がアップできずにてんやわんやしているうちにこんな時間になってしまったのです。本当にvistaにして後悔です。
明日はライブだよ↓
@渋谷ラッシュ(みやます坂をのぼってオフィスデポを左に曲がって1つ目の角を右に曲がるってさっき覚えました)
料金2000円
ひらくドアの出番は21時半くらいからです。

明日はやることがたくさんあるんです
ゴミ屋敷と化した部屋の掃除、布団カバーを洗う、その他洗濯、プレゼントの包装紙購入、定額給付金申込、できれば楽器屋とマツキヨにも行きたい・・・など。1日にいろいろな予定を詰め込んでしまうのは悪い癖です。あと、実家に戻るとぼーっとしてしまう癖も良くない。1日は24時間しかないって一応決定事項なんだからぼーっとしてはならないんだよ。

そうだ、卒コンちょっとしか行けなかったけど、最初からいければよかった・・・・と思う程良いライブでした。特に萌の「MK5」はお金を払ってでも見たかったです。よしはらの写真からDLしてしまったことは内緒にしておこうと思っていたが告白してしまった。ひーちゃんのPESも必見だったのになぁ。ともちゃんたちのくるぴっつ、YMCKも見たかった。みなさん愛おしいわ。
3つ下って結構若いけど、自分たちの卒コンのときと内容が被っていて嬉しかったです。
サンボマスター、ハイスタ、スカパラとか被っていたし、ネタも考えることほとんど一緒だし、最後ウルフルズやりたいねって話も出ていたし、(ええねん聞きたかったなぁ)ゴイステはちょっと泣いてしまいました。あれれ。

凄いなぁ43代が社会人になったりするなんてちょっと感慨深いな
しかしながら久々に多くの人に会って人見知りが大爆発して42代とかとほとんど喋れなかったことが心残りです。ライブなどにきてくださる機会がござれば、ぜひ話しかけてください。というか話しかけれるようにならないとな。2009年の目標にしたんだから。
卒コン後の飲みで、べるおかやんすずが可愛い可愛いウエストポーチをくれました。いかす!
ヘヴィロテしてるよー有難うございます
誕生日は、自分が祝われる日ではなく、自分が周囲の人々に感謝する日だと改めて思いました。なんちてー照れますわね

頭までボーっとしてきたし寒気は頂点を極めました。
よって諦めて熱さましを飲んで寝ることにしました。駄文失礼いたしました。

  ksyk

ひらくドアの、「君の銀色のギター」は、聞けば聞くほどいいんだよ。
それとレイトも聞けば聞くほどよい。
私はもともとヒップホップがとても好きで、暗いのもパンク系のもダンス系のも聞いていたから
久々に聞いてちょっと胸がさわぐ。
4月4日は下北沢にGO!

あぁベトナムフォーが食べたい。



1112100520_116.jpg

おかやんがこんな絵をかいてくれました。
わたしはなんて幸せ者なのだろう。
できれば原画がほしいな
てゆうか、結構、お世辞じゃなく、お上手だと思いませんか。
誕生日自慢というわけではありませんが、
遂に自分のなかの自分との約束、リミットである25歳になってしまった。
はやーい。しんじらんなーい。
とか言ってられないので現実を見据えて取捨選択をしないといかんでげす。

やーいやい。がんばるぞー。

ワンルームディスコのかしゆかがかわいすぎる。
アジアイチ可愛いです。

  遅咲きヒーロー

こんなに情けない気持ちになったのははじめてだ。
辛いとはっきり言えるほど辛いけど(言わないけど)、何をすればいいかわかっているのも初めてだ。
そういう意味では、希望でキラキラしているようにも見える。
でも情けなくって思考回路が切断されそうなので逃げてしまった…
切り替え切り替え!!
というわけでずっと借りてた「うつせみ」をご飯を食べながら鑑賞。
やっとTSUTAYAさんに返せます。よかったー

もはや「なんとなくいい」とか書くのはやめようと思うのでちゃんと思ったことを書く。

留守宅を狙ってピッキングをしその家で生活をする青年と
夫の暴力にぬけがらになってしまった美人さんの恋の物語。
私はこの2人の恋愛感情とか心の動きにはそこまで感情移入ができなかったけれど
留守宅のね、さまざまな生活が、もう面白くって。
2人の恋愛を描いているのに、すべての事が繋がっているようで
冷たい冷たい社会生活のなかで、誰かと誰かは必ずつながっているって
確信できるようなやさしい映画だったのです。
キムギドク監督特有の痛々しさはあったけれど、今までで一番まったりした映画だったなぁ~
青年が幽霊として彼女の前に現れたときは至福の瞬間。
身勝手な夫に「サランヘヨ」と言った彼女。その先に見えるのは夫ではなく青年。
この皮肉がなんとも言えないラストシーンでした。
彼の映画は低予算でしかも一週間くらいで撮り終わるらしい。
サマリアは8日間とか言ってた気がする
なんちゅー根性をしているんだ。
わたしも彼みたいに軍隊で修業したほうがいいんじゃないか・・・


  東京OLの生活

それなりに「ふわふわ・脱力ヘアー」を心がけている東京OLの生活は、わりと、厳しい。
金曜日、上司に泣かされ、久々にトイレへin。プライドなんか無いですよ。

土曜日は練習であったが、わたくしはボロボロではあったが、すこーーーしだけ、吹っ切れた感があって、というのも、只今眠れなくて午前2時50分、theピーズのライブをyoutubeで見てる。佐藤シンイチロウさんと、あびさんと、そしてハル。彼らをみているとふっきっていこうよってなる。それは負け犬の遠吠えであったとしても心地よいのであるからして・・・という文体になってしまうのは、ハルのブログを読んだから。あのハルがブログなんて最初はショックでしたが、これがなんともハルっぽくてまたもや大好きになってしまった。「家賃払わなきゃ」「乞食の匂いがする・・・と思ってたら僕だった」「灯油をガソリンスタンドまでもらいに行こう」「競馬」そんな話ばっかり。本当に愛おしい人です。
中学3年生。ピーズを知らなかったら、ちょっとは変わっていたかもしれない。東京OLを楽しんでいたかもしれない。そう考えるとちょっぴり狂おしいけれど、でも知らない人よりは絶対に幸せだという確信がある!愛してるぜベイベー 私もあのくらいふっきっていこう。
明日起きれなかったらごめんなさい。

  ベステンダンク

「ベステンダンク」ってどういう意味なのだろうか。

キドク監督の新作「悲夢」を見てきました。
うーん・・・ざんねん!!!!
主役が萌えないぜ。
彼の作品は今まで主役が萌えだったことに気づく。
よって、今回はただのおしゃれな二人のラブストーリーだったのである。
すんなり入ってくる映画でしたので見やすかったですが
その意味でいつもの彼の持ち味であるはずのずっと残る重い感覚がなかった。
なによりもオダギリジョーは辛いものがありました・・・なんか、「きたない!」って思っちゃうんですよね。いかんいかん。日本を代表する俳優さんなのに。だってニガテなんだもん


今日から背筋、腕立て伏せをして体力をあげていきます。
限界など感じてたまるものですか

  凹凸の数々

またもやキムギドク監督の『弓』を見ましたー。
これもかなり衝撃映像でした。
老人が海の上で少女を囲うっていう、ちょっと江戸川乱歩的なお話なんですが、
おっさんがただの変態でよかった。でも最後はファンタジー+エロスでした!
今でもドキドキしています・・・。普遍性を描くうえでは無くてはならない監督ですねほんとに・・・もう感動で言葉がでませんよ。あぁ本当にこの監督の作品に出会えてよかった
周囲の役者の台詞が俗的で凄く陳腐で、それ故に犯罪をおかしているはずの老人と抗わない少女が美しく見える。ふつうなら「この女の子ばかだなぁ」くらいにしか思わないんだけど。そういう意味で、見せ方はとてもウマい!と思いました。語彙の少ないわたしが何を頑張って伝えようとしても無理そうなので、みなさまぜひ見てみて下さいませ。

  こどものなまえ

七尾旅人の「911Fantasia」というアルバムを聴いている。
こ、これは凄い・・・!!簡単に言ってしまえば現代社会への風刺なんだけれど、ソウルミュージックができた時代から、2051年9月11日までを旅している気分になる。ただの反戦アルバムではなく音楽への愛情が詰まった作品で、特にわたしはラストレコードオブザワールドという曲が大好き。そう、2051年には、もうレコードやCDといったものは無い、という体なのである。こわいねこわいね。
「音楽家なんて必要ないのさ。人間は生まれた時から『音楽』なんだから。」
みたいなクサイ台詞を言えてしまう七尾旅人の声は、なんだか不思議なうたのお兄さんみたい。

「旅人」という名は本名のようだ。
やーーん!!というわけで子供の名前は「雄飛」か「旅人」で悩むところです。かわいいね本当に。

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。