Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  20年の先輩風

真心ブラザーズとフジファブリックのライブにいってきた!
フジファブリックは演奏がとても下手だった!
ファンがやたらとロキノンだった!(手を、ちょっと振り回すノリ方。)
真心ブラザーズでは久々にぐしゃぐしゃになって泣いた!
「新しい夜明け」「エンドレスサマーヌード」「Baby Baby Baby」これはやばい。
また、12年も一緒にやっているバックバンド、このホーン隊がまさにやばい。
楽しそう。いいなぁ。倉持さんも桜井さんもお互いがお互いを大好きそうで、
これもまたやばい。
8月2日に真心も出るそうなので、これはやっぱりロックインジャパン、いきてえなぁ
どうせとれないんですよ、けっ

スポンサーサイト

  

最近は家で、ねばねばどんぶりばかり作って食べてる。
ねばねばどんぶりは調理時間2分なのにこのうえなくおいしくて、お腹も満足できる逸品なのです。
めかぶ、納豆、ねぎとろというこの世の中のハッピーセットをご飯の上でとにかく混ぜてわさび醤油で和えるだけ。それを、YouTubeにあがっている2000年に放映された「Friends」というドラマを見ながら食べてます。(現在)。宮本さんが和久井映見の元彼役で、セリフの棒読みと、ダメな男加減がしょうもなく可愛い。あまり売れなかったドラマっぽいのですが、DVDにも出てないし。
でも、アラサー女子(わたし含む)にはとてもとても痛いドラマだし、嘘なようでいて結構元気出たり悲しくなったり、ふつうに楽しく見ています。2000年には、テレビ局もイケメンさんや企画もの、刑事ものに走らないで、きちんとドラマを作っていたんだ。まだ2話しか見てないから、これからの楽しみがもうひとつできてよかった!
くさなぎの全裸事件により、宮本ラジオ生放送中にブチ切れの事件がそこまで大きくならなくてよかった。ファン歴2週間なのに、大変心を傷めているんですよ。しかし、お父さんはぷっすまが大好きだったから、お父さんの楽しみはひとつ減ることになる…光の裏には影がある。ということだな!
ちなみに恥ずかしすぎてロッキンオンも加瀬亮特集のSWICHも買えてないよ!自意識過剰。

  ロッキンオンに支配される

rj0905.jpg

エレファントカシマシにはまってしまったという話は前述の通りであるが、
5月号のJAPANの表紙になってる・・・。これはもう、7年ぶりぐらいに買ってしまうのか、ロッキンオンジャパン・・!!!これは自分との戦いである。そ、そしてロックインジャパンフェスティバルにも出てしまう・・いったいどうしたら・・・!!!
でもエレカシ見ちゃったら、他のバンドがすっごくどうしようもなく聞こえるんだろうなぁ。と思って、それはそれで見てみたい。というわけで、8月2日(日)は予定表をがっちりと白くしているのです!!!誰か、一緒に行ってくれる人はおるまいな??


加藤くんあけまして25歳おめでとう!ということで今日は新宿にプレゼントを買いにゆきました。Perfumeの写真集がかわいすぎて、自分でも購入してしまおうかと思ったほど。かしゆかの帽子が本当にかわいいんだよー。武道館のライブDVD買う人がいれば、ぜひ一緒に見せて下さい。自分では買わないってほんとケチだね私。

でもロッキンオンは買うよ。チャットモンチーの2万字インタビューにも臆せず買うよ。


  花金データランド

今日はわたくしの可愛い可愛い後輩であり理解者である長坂知美さんと会ってまいりました。
長坂知美さんはリクルートスーツに身をつつみ、それでもシャツは可愛くて、とてもとてもそれはそれは。
まだ4月が始まって2週間とかだけれど、意外に元気そうで、ほんとうに安心しました。って、そんなこと言えた義理ではないですが、自分の好きな人には、幸せでいてほしいですからね。ははは。これから目まぐるしく日常が変わっていくけれど、彼女のキュートさは永遠なのであろう。とか思ってしまった。
そしてわたしはいま、毎日が充実はしていないけれど、時に苦しくほとんど楽しいので、生きていることだけで幸せだと思おう。
などど
やややや、なんだかしんみりしてしまったのであった。うーん、ほんと最近いかれてるなぁ。
さぁがんばろうぜ!!

花金!!

  輝きは戻らない、私が今死んでも

って、すごい歌詞だなユーミン。

まぁこんなにいろんな事に影響を受ける25歳も珍しいんじゃないかと思うわけですけれども、
それがいいのか悪いのか、きっと悪いんだろうなぁと思うんですけれども、完全にエレカシの虜ですよね。びっくりするくらい。気持ち悪いくらい。ファンクラブ入っちゃおうかと思うくらい。凄くないですか。はっきり言おう、男、宮本の虜なのだ。
テレビで見せるかわいらしい姿、と思ったらレコーディング中にメンバーにタンカ切って「このすっとこどっこいが」とマジで怒る姿、(しかもフチなしメガネ、素晴らしい)、歴史マニアで、お城のジオラマを作ってしまう彼、さんまのまんまに出演し、ソファから崩れ落ちても一生懸命喋る姿、ライジングサン2007の神がかり的なライブパフォーマンス。そして歌詞、それに対する自分なりの世界への俯瞰・・すべてに嘘が無くて、決しておちゃらけない。今伝えたいことはこれだ、と思ったら、それまで築き上げてきたすべての栄光にもすがらず伝えたいことを歌う。男に産まれたかった!と、切に思う。だけど女でも見習う部分はたくさんあるので見習います。とりあえず新譜のジャケットは気持ち悪いけど購入しようと思います。おかやんあたり、聞いた方がいいよ!名指しですいません。

そんなこんなでもうそろそろPCを閉じて、自分の殻に閉じこもることにしよう!

  仕事、録音、武道、宣伝ツール、ガスト、睡眠、仕事

自分にとっては毎日仕事が22時超えするというのは割と許せないのですが(バイト感覚だから…)今週はがんばりました。目を血走らせながら、コンタクトはかさかさ言いながら。来週も水曜あたりまではこんな感じだけど、がんばってこーぜと思いました。
土曜日は「窓の外」という曲のレコーヂング。都立大のリンキーディンクスタジオは、ちょうど大学を卒業して鬱だったときに加藤くんと北村遼ちんとまなみちゃんとジュディーアンドマリーの練習に入ったスタジオで、なんだか胸が締め付けられそうになりました。結局「バスルーム」できなかったから、今もう一度やりたいんだけど、かなわないんでしょう。タイミングが大事。
その後ダッシュし、武道館へ。エレファントカシマシのコンサート(というのが適切であろう)に行ってきました。早めに時間設定してしまったので、ぐるーっと歩いて千鳥ヶ淵の桜を見ました。満開の桜も素敵だけれど、緑とピンクが入り混じった桜も素敵でした。靖国神社とかも見ちゃった。
武道館のコンサートは高校のとき行ったこれもまたジュディアンドマリーや小林建樹などが出ていたポカリスエットライブ以来で、あのときはあんまり意識していなかったけれど、結構突っ込みどころ満載です。ライブ会場って、開演前なんであんな少し煙った感じなんですか??それに開演前、「もう間もなく開演します」ってアナウンス流れるんですね。なんかちょっと照れ臭かった。
肝心のコンサートは、宮本氏、メンバーの男気が溢れてて、いちいちドキドキしました。MCも、「明日からドーンといけよ」とか「とりあえずやるっきゃないんですよ」とか、何言ってるかいちいちわかんなくてでもいちいち男前で、端的に言うと、元気がでました。「桜の花舞い上がる道を」という新しい曲でついに涙が!ああ、やってしまった。なぜあんなに歌がうまいのだろう。そしていちいち心に突き刺さるのだろう。また行きたい。でもほんとにつぶされそうになった時でいいかも。あんまり「がんばろうぜ」とか言われてもね。サラリーマンになっちまうよ。(現サラリーマンだけど)いやぁ、でも大満足です。2時間半があっというまなのでした。
帰りはなぜか九段下から市ヶ谷通り過ぎて四谷まで歩いて本気で疲れましたが、食べたメキシコ料理が美味だったので元気がでました。その後凹みました。わたしなんか、なんにもないんだなぁと。知識も経験も意識も、なんにもない。こんなんじゃそこに追いつけないなぁと。がんばらくてはいけません。
12時半頃さわこが家に泊まりにきて、5時に起きて多摩川でプロモーションビデオ(!)の撮影をしました(遅れてしまい申し訳ありませんでした)。いやー役者さんというのは堂々としたもんなんですね。さわこが綺麗すぎてまたもや衝撃が走りました。
午前中に終わり、多摩川のガストでさわことモーニングを食べて、しゃべり続けてもまだ11時とかで、贅沢な時間を過ごしたねーとか言って帰って、睡眠してこんな時間ですわ・・・仕事にいけなかった・・・明日の残業は覚悟です

敗北と死に至る道が生活ならば
あなたのやさしさをオレは何に例えよう





  へこむんでないよ

と、自分に言い聞かせておりますが、勝手に妄想して、勝手にいろんなことに玉砕して、勝手に凹んでしまう毎日です。高校生みたい・・・いつまで中2病はつづくのか!

エレファントカシマシが大好きになりました!
Starting overというアルバムが良すぎて・・もう涙ちょちょぎれ放題です。カエラは涙ちょちょぎれ放題です。(なつかしい)
宮本さんの歌のうまさとソウルフルさと、編曲の、ちょっとうざいくらいの耳当たりの良さが、不器用すぎて楽しいです。翳りゆく部屋カバーしてるし。やっぱり歌ものロックを歌える人は限られているなぁと思います。奥田民生もちょっと違う。YO-KINGはあり。わたしのなかでは、大木はるゆきと、宮本浩次と、トータス松本が3大巨頭です。まじ結婚したい。というようなことを考えるから気持ち悪いんですよ。

  なぜ、近くにいながら

今日は、LoveLoveLoveLoveLive2という、ひらくドア企画のライブイベントがありました。
足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました!
なんだか緊張のしすぎで、金曜から土曜の朝にかけて、「あー」とか「うー」とか、ずっと叫んでました。
金曜日は仕事で、朝早かったんだけど、JR山手線が人身事故のため1時間半くらい止まっちゃって、わたしは五反田で朝の8時から立ち往生。
会社に電話したらどうでもよくなっちゃって、五反田のケンタッキーで朝飯を食べ、天気がよかったので目黒まで歩いてしまいました。なにやってるんだろう。
結局会社に着いたのは10時過ぎで、でもちょっといい経験ができました。
田町駅に飛び込んだ人は、20代の女性の模様。
東京は、人間交差点だなとつくづく思うのです。
夜。可愛いオレンジのスニーカーを買った。今、スニーカーブームらしいっすね。素敵な時代です。

さてさて、肝心のイベントは
信じられないくらいみなさん魅力的で、こんな素敵なバンドやラッパーが居るジャパンという国を誇りに思おうってくらい魅力的でした。
テツコは3人とも美人さんで、ボーカルの人は非常にえろかった。妄想ダダダーンという曲が最高。
きたきたレイト!足がすくんでしまった。かなり良かった。また普通にライブ行きたいので行く。
ヤーチャイカは売れてほしいな。ボーカルのシュンペイ君がかなりのカッコよさ&かわいさで、博久さん曰く、「彼と友達になったら自分が止められなくなってしまう」ということでした。うんうんわかるよ、博久さん!!
我々は、どうだったんでしょうか。私は割と今は自分でいっぱいいっぱいで、全体の音や周りを見たりすることができなくて、他人の感想を聞いて一喜一憂したりするんだけど、もうそろそろそういうのも勉強しないとなぁ、って思います。バランスとかもわからないし。時間はいくらあっても足りないね。
最近好きなバンド「羅生門」のドラムの人に、スネアの音が良かったってすごく褒められて照れた。や、でもそういう音もわかんないんですよね自分…だから勉強しようと思います。耳悪いのかなぁ・・・耳っていうか、バランス感覚がないような・・・
いや、でも楽しかったからとりあえずのところは良くて、あとは録音で反省したりしよう
だからみんな、ありがとうございました。あんなにたくさんの人の前で演奏できたのはひらくドアがあってこそです、嬉しかった。

打ち上げではレイトとたくさん喋った。弟みたいな感覚になった。ほんと可愛いっす。
わたしも歳をとってしまったんだなぁって思った。応援いたします。

レイト↓
言いづらいこと

どうもありがとうございました。

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。