Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  とっとこキムチ鍋

さてさて皆様おこんばんは。
ミクシいでいまだに日記が書けない小心者、むらやまです。

この一週間はかなり殺伐としていました。
自分がやりたいことはなにひとつできず、ただただ土曜日の結婚式のスピーチと、仕事へのプレッシャーに追われていました。あぁこわ。
しかしやりたいことができずイライラするのは間違っていまして、この忙しさに身を任せて一球全力投球してみるのも良いものです。イライラすると結局浮足立ってしまいますから。たまに忙しいのもいいもんだなぁと。その分今週1週間はやりたいことやりながら頑張れそうです。
しかし忙しくて土曜日の大事な後輩の結婚式で頼まれたスピーチが当日まで考えられず、それだけはイライラがつのりました。
結局原稿を書いたのは当日結婚式が行われる恵比寿の駅でしたからね。ありえない。

スピーチは結局原稿をみずに、その場の雰囲気で話しました。
そしたら笑いあり、涙ありで、結果的に私のスピーチがいちばんよかったんじゃないかな!
わたし意外に度胸あるんだなぁとおもった。足はがくがく震えてましたけど。
しかし、花嫁さんってほんとかわいいよなぁ 見てるだけで涙でちゃうよ。
行くまでは面倒だけど行くと得した気分になっちゃうケコーンシキ。
素直に幸せになっていただきたいと思いますよ。
何があるかわからない世の中だから、じぶんが幸せだと思う瞬間は大事にしていきたいです。

11日はうちで何故かいのかしらちくおんだんと、LOVE人間の金田君、らしょうもんのカリオカくん、浅草でPAをしている飯野くん、プニカポルカのドン君、多田ちゃんというメンバーで鍋をしました。こんなにうちに人が入るのかと心配でしたが意外に入るものですね。寺中さんと松尾さんがすぐに帰ってしまって悲しかった。そしてカリオカさんに切れられる事件があったりドン君がぽしゃったり、結局寺中松尾さん以外誰もお金を払ってくれなかったり、家が酷い散らかりようなどといういろいろな悲しい置き土産をみなさん置いて行ってくれましたが、何かと収穫の多い飲み会だったような気がします。
特に金田くんには感謝します。なんか知らないけど、素敵な人だよ君は!でもお金払って!

三連休最後の今日は新宿LOFTへ。
いやーこれが素敵なイベントだったわけです。
DIVE TO 2010っていう、有頂天のケラさんが中心となってやってる10月の30日間ぶっとおしのイベントのうちの1日で、今日は夜のストレンジャーズとか片山ブレイカーズ、水戸華之介さんとかが出てたんですが、皆様うますぎますプロですプロ。特に片山ブレイカーズにはやられました。はちゃめちゃなことやってるのにモニターに乗るタイミングとかばっちり合わせてくるし(笑)歌詞やコーラスもきちんと聞こえてくる、何より中だるみがまったくない!楽しくなって水戸さんでは最前列にいって一人で盛り上がってました。天井裏から愛をこめて~~!
久し振りに高校生みたいなはしゃぎかたして楽しかったな
プロのライブもたくさん見ないとなって思いました。
なにより練習をしろばかやろう
スポンサーサイト

  しずかとの生活

世の中の評価なんてどうでもいいんだーーー!!
世界でいちばん大好きなんだから!!!!!!!!!





と、言えるようなひとに、わたしはなりたい。


恒例渋谷LUSHにてのライブは、なんと、金曜日、20時40分から!
申し合わせたかのようにタイミングの良い時間帯に、おいでませ~★

▼10月2日(金) 渋谷LUSH
"Beat Happening!VOL.221"


●共演 The Rouxtz / ガウディーズ / The SALOVERS / きのこ帝国
●チケット 前売り2000円 / 当日2300円 (+1ドリンク)
●開場 / 開演 18:00 / 18:30


ライブハウスって、やっぱり高いんですよね。
我が敬愛してやまないサザンの2時間40分のチケットだって6000円くらいで購入出来ちゃうのに、
われわれの30分しかない出番のために2000円プラスワンドリンクってどういうこっちゃ。
と思っているそこのアナタのために頑張ります。
突き抜けたいなぁーぶわーーーーっと。
なんかひとりでいつまでも停滞しててどないすんねんって感じだよね。
周りはどんどんどんどん変化していくのに。いい方なのか、悪い方なのかは、わからないんだけど。
それにしても我が敬愛するサザンオールスターズの「稲村ジェーン」は最高ですね。
なんつーか、疑似デートをしているような感覚に陥って、今まさに風景が見えるとはこのこと。
特に原坊の「愛して愛して愛しちゃったのよ」のカバーは涙を誘います。中学生以来聞いていなかったから、再度聞いてこの歌詞の素晴らしさに卒倒しちゃいそうになった。もしもあなたが居なくなったらどうしよう なんて、恥ずかしげもなく淡々と歌われて、情感こもってなさそうな声が反対に情熱的で、原坊にとっても似合う神曲ですね。
あ~秋の湘南にいきたいなぁ~


 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。