Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  なんか希望がわいた

ある朝スウプは


PFFアワードグランプリ2004年受賞作品。
この映画を見て本当に良かった。
体裁に気を取られて考えることをやめてしまった私が、
もう一度受動的に与えられたものを能動的に考えて吸収していこうと思えた作品。
とかいったらわけわかんないんだろうけどさ。

基本的にわたしは言葉というものを信用していません。
言葉は難しければ難しいほど、発した人間がどんな思いでその言葉を口にしたかがわからなくなるものなので。
だからこのような映画を見て、なにか言葉にし難いふわふわした感情を持ったとして、それを言葉にしてもますますあいまいになるだけだと思うのです。
小説とかも、難しい言葉を使っていると、やけに疑心に満ちてくる。この人、ポーカーフェイスじゃないの?と。
つまり私は語彙貧なのです。
でも、難しい言葉を使用した文章だとしてもそこに作り手の意図が読めたりすると感動する。
落語みたいなものかなー

論理のかよった文章は、このような映画のなかでは無力になり、
反対に、どうでもいいようなペットの話に、引きこまれたりする。


えいがについて
新興宗教にのめりこんでいく男性とその恋人の話なんですけど
イタイイタイ作品でした。切なすぎた。で、希望がわいてきたと共に焦りました!
やっぱり脚本というか原案が大事なんですねー。
どうしようもないことを一生懸命乗り越えようとする彼女と反比例するように堕落していく男。
そういえばこの男性を演じた役者は天然コケッコーのシゲちゃん役(笑)

もしもこの作品を観たことのある方がいるとしたら、ぜひ感想を聞きたいなーって思える映画でした。言葉は信用しないけど、何度も何度も間違って出てくる腹の中の言葉は信用したいんだもん!他人とわかちあいたいと思うことは全く悪いことじゃないんだよー、相手がそれをわずらわしく思っても。


久々にまじめなこと書いたら汗が出てきた笑


スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://bakaaho.blog6.fc2.com/tb.php/168-c3d47de4

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。