Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  坂道

今日は寝坊して家でひとりひきこもって本を2冊読んで映画を1本見て音楽を聴いていたという休日だっただけです。ゆったりしていて、結構好きな時間ですが、生産性は特にない。まぁ、そういう日もあっていいかなという時間でした。


☆「さよならみどりちゃん」見ました。前から見たいと思っていた映画だったのでこういう日に一人で見れてよかった。
どっかから拾ってきた舞台挨拶の写真↓
さよならみどりちゃん

右から主演の西島秀俊さん、星野真里さん、監督の古厩智之さんなんですが
古厩智之さんがめちゃめちゃ格好いい・・・!!!どんぴしゃのルックスです。びっくりしました。監督ってふつう髭か髪かのばして眼鏡かニット帽してるもんじゃないのか。(特に日本の監督)
このTシャツ姿、あまりに飾りっけがなくてファンになってしまいました。
まぁ、他の作品をいつ見るかは微妙なところですが・・・見たい映画が多すぎるんだもの!
肝心の内容でしたが、結構自分とリンクするところがあり、エンドロールでユーミンの「14番目の月」が流れたときは清々しい感動がありました。
ただしあまり見てて良い気分になる映画ではないですね…どうしようもない男子の生態をまざまざと見せつけられてもかなしくなってしまうだけだし・・・まぁ、そんなもんなんでしょうけど・・・。

☆土曜日は反対に忙しかったです。
2年ぶりの個人練習をしたんですが、ドラムね。死亡しました。あまりにショックで立ち直れそうにもありませんよわたしは。
完全なる初心者へと落ちていた。ど。。。どうしよう!!!
こ、これはまずい!!!!!!!

その後渋谷にて影山さんのライブにいきました。
いい雰囲気のお店で、しかも歌もよかった。
あの人は弱冠(!)25歳にしてなんであんなに50代のものの見方ができるんでしょうねえ。達観しているとしか思えない。こんなに右往左往している自分が物悲しく見えてきました。
久しぶりに今林君といろんな話ができたよ。ふふふ。おもしろかった。


その後創像工房の4年くらい先輩の石本華絵さんのコンテンポラリーダンスを見に行きましたが
これがもう衝撃で!!!
コンテンポラリーダンスとは定義づけできない現代舞踏の種類のようですが、
まぁ、なんとも衝撃の嵐でこれぞアンダーグラウンドというんでしょうなぁ。
彼女は国際的にも高い評価を得ているみたいで、結構外人さんも足を運んでいました。
華絵さんは椎名林檎似のとても美しい方でした。
あの表現力はどこからくるんだろうか、彼女の眼に見えているものはなんなんだろうか

2組目の女性の踊りなんかまさしくアングラで最終的にはほとんどヌードになってました
こんなぺーぺーの私が見ていいような芸術だったのでしょうか?今でも夢(どっちかっていうと悪夢)を見ているみたいです、あれは夢だったのではないでしょうか。
凄く体調がいいときにまた見に行きたいと思います、ただし、物凄く体調がいいときじゃないと気分悪くなりそう。。。

華絵さんのように、自分の世界を持った若い女の人の特徴に、
喋り方はふにゃーっとしてるんだけど説明が巧く、きちんと物事を順序立てて話すことができる
というのがある、とわたしは思う。
Charaとか原田郁子とかその典型よね。
あと去年フジロックのルーキーに出た中野さんとか。
まぁだからなにってわけでもないけど女子のパワーってやつは怖いですね、って思った。


明日からまたがんばろう(^^)




スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://bakaaho.blog6.fc2.com/tb.php/199-2f1d9bcb

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。