Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  「ここにいるよ」「そばにいるね」

ここって、どこだろう?どこも行かずに待ってるってどういうことだろう?
いったい、どんな所以で二人は別れることになってしまったのだろう?
ソルジャはいつか帰ってくるんだろうか?
「ちゃんと飯食ってるか」という歌詞がありますが、飯を食ってるかどうかわからないような環境に置かれてるってことか。前提として飯を食ってるかどうか心配する前にいろいろ心配することがあるのではないか。女が過食と拒食を繰り返した結果、別れなくてはならなかった2人…ということならわかる。
ただ、ふつうにテルマがそこにいて「ここにいるよ」とか言うから、拒食過食を繰り返した女というイメージは湧き辛い。ソルジャは戦争にいってしまったのだろうか?そしたらあんたがちゃんと飯食ってんのかと言いたくなる。
そんなありえない世界観をうたっているのに、世の中の女子はどうしてあれがリアルとか言えるんだろうか?なんとなーくなんかの所以で別れなきゃいけなくってでもどっちも好きで…ってそんなことあるかね?もうなんか感動しそうな単語を並べてハイどうぞ。みたいな・・・キレイな言葉にしか、反応できないのでしょうか。あんなにみんな自分勝手なのに。自分勝手だからこそ、そのようなきれいで純粋な言葉に惹かれて、ここにいるよみたいな歌詞に共感しちゃうんでしょうかねぇ。歌詞



と、つまらない評論家のようなことを思ったのは、井乃頭蓄音団というユニットのライブを見に行ったからだ。ちょっとわたしは実を言うと感動を通り越し、奇跡だとさえ思ってしまった。いわゆる奇をてらった歌詞を書いているのに、まったく痛さがない。下品なのに美しくってキラキラしてる。彼女に浮気されて悔しかった、好きな人が死んで悲しかった、戻らない時を情熱的に吐き出している。いいなぁ。ああいうのがもう一度評価される時代になると面白いなぁ。でも、みんな自分の汚い部分見たくないのかも。

そのライブにフォーク界の奇才である三上寛さんが出てた。
グレッチのギター一本で叫ぶように歌っていたため途中何度か眠くなったがそれを通り越したときなんだか寛さんの世界観にハマってしまい、食い入るように彼を見つめた。ギター一本だけど、泉谷しげるの春夏秋冬より季節感のある曲たちだった。
70年代ってやっぱり凄いんだね!あぁボキャ貧なのがほんとに悲しい。

新年早々度肝を抜かれ、2009年は波乱の予感がするのでした!
今日はブリの照り焼きを作ったらすごくおいしかった

以上
スポンサーサイト

   コメント

マンガで100メートル落下して生きてることに
すごい!
って本気で感動してるのと変わんないよね。
(かなり変わるけど。)
カスみたいな音楽にケチつけてたらそれだけで人生終わりそうね。

たしかに。時間無駄にしましたわ。
でも、自分なりにちょっとおもしろかったりする。何故かというと、私の周りにこのような悲しい音楽を好きな人が多くて、彼女たちのライフスタイルをいろいろと観察していたら見えるものがあったからだ。
次回はフィッシュマンズの「SEASON」をフィーチャーするぜ!

以前

私も宇多田ヒカルさんの「Travelling」の歌詞で「どちらまで行かれます?ちょっとそこまで」という歌詞について「いくらタ○シーの運転手が低所得者、或いは世間からの落伍者だという認識があったとしても、懸命に職務をまっとうしようとしている人間に対し、あまりにも侮辱が過ぎる要求だ」と激しく糾弾したのを思い出しました。

全くもって昨今の歌詞はリアリズムに欠けます。
当方リアリズムの表現者として09年戦いぬけます。

あと少し前の話で恐縮ですが、中野富士見町はちゃんと富士山が見えますよ。
少なくとも私が小学校の頃、朝は見えましたもの。

いやいや、批判しても意味ないよって意味じゃなくて!
バカなことに感動してしまう人を少しでも減らしていきたいよ。
だからってこっちが絶対正しいわけはなくて、
果たしてどっちが本物?
って考えることはやめたくないね。
立場を自分で決めてしまったら、それはそれでダメな気がするから。

デッブさん
「ちょっとそこまで」はかなりリアリティに欠けるねw宇多田なら言いかねないけど。デッブさんのライブは結構感動したよ。言葉があって。で、フォークブルースに興味が出てきて今はニルヤンさんを聴いている。かっこよすぎる!
中野富士見駅、そういえば荻窪から近いよね!めっちゃアウトローな街で楽しかったです。

かとうさん
最近わからなくなるよ。あまりに情報量が多すぎて、誰かが誰かのことを誉めたり批判したり。それを飲み込んでしまいそうで、でもそれは絶対しちゃいけないんだなとも思う。。何言ってるかわからなくなってきたw
要は、本質を見極めろ!ということだね。芸術でも、人でも、なんでも。
表面的なところばかり見てちゃ駄目だね。
今度女子トークと一緒にこのような話もしましょう。

そうしましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://bakaaho.blog6.fc2.com/tb.php/242-0fd0c2cb

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。