Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  遅咲きヒーロー

こんなに情けない気持ちになったのははじめてだ。
辛いとはっきり言えるほど辛いけど(言わないけど)、何をすればいいかわかっているのも初めてだ。
そういう意味では、希望でキラキラしているようにも見える。
でも情けなくって思考回路が切断されそうなので逃げてしまった…
切り替え切り替え!!
というわけでずっと借りてた「うつせみ」をご飯を食べながら鑑賞。
やっとTSUTAYAさんに返せます。よかったー

もはや「なんとなくいい」とか書くのはやめようと思うのでちゃんと思ったことを書く。

留守宅を狙ってピッキングをしその家で生活をする青年と
夫の暴力にぬけがらになってしまった美人さんの恋の物語。
私はこの2人の恋愛感情とか心の動きにはそこまで感情移入ができなかったけれど
留守宅のね、さまざまな生活が、もう面白くって。
2人の恋愛を描いているのに、すべての事が繋がっているようで
冷たい冷たい社会生活のなかで、誰かと誰かは必ずつながっているって
確信できるようなやさしい映画だったのです。
キムギドク監督特有の痛々しさはあったけれど、今までで一番まったりした映画だったなぁ~
青年が幽霊として彼女の前に現れたときは至福の瞬間。
身勝手な夫に「サランヘヨ」と言った彼女。その先に見えるのは夫ではなく青年。
この皮肉がなんとも言えないラストシーンでした。
彼の映画は低予算でしかも一週間くらいで撮り終わるらしい。
サマリアは8日間とか言ってた気がする
なんちゅー根性をしているんだ。
わたしも彼みたいに軍隊で修業したほうがいいんじゃないか・・・


スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://bakaaho.blog6.fc2.com/tb.php/270-c6035611

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。