Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  咲いてるのは愛の花

6月23日
芝居本番当日。照明壊れる。そりゃ130以上吊ってたら壊れもするよね。てかあのスケジュールで130吊ってテクリハもこなすって相当凄い。4夜連続徹夜してた人もいるらしく引く。私なんかちっちゃいもんだわ。凹む。
本番。がちがちに緊張。音楽のライブと違うところは、完全に自分が機械にならなければならないところだと思う。音楽を演奏しているときは自分の気分が伝わる。伝わるからアドリブを入れたり失敗したりする。しかしそうはいかない。完全に裏方として徹するのも難しい。音響的には失敗も無くこなす。が芝居自体だめだめ。ゼミの子通称伯爵が見に来てくれる。褒めてくれる。つーか意外に評判良し。なんでじゃ

6月24日
母誕生日(余談)。今日も特に失敗は無い。帰りにサワーを呑んでいたらなんと3口くらいでぽしゃる。家で1人で吐いた。弱すぎやしないか?情けない・・・。つうか、記憶が無い。ありえない。


6月25日
テクリハのち本番。凄い間違いを犯す。なんと、暗転中の曲がかからない。え、なに?やヴぁい、芝居が進まないではないか!
しかしなんとか持ち直す。それ以後は特に失敗も無く終了。しかし凹む。凹んでいたら山下からメール。見に来てくれたらしい。凄く褒めてくれる。うん、今日は役者がいい演技をしていたからさ!しかし凹む。
山下夫妻、有難う。あなた方のようにのびのびと芝居を楽しんでくださって正直に感想を伝えてくれるお客さんがいるととても励みになります。

6月26日
楽日。いつもとは違う気合の入り具合。最後企画責任者に「最高だった」と言われた。嬉しかった。涙こぼれし。
打ち上げでは役者である一年生と絡みまくった。オバサン的な絡みをしまくった。「ラブワゴンの乗り心地はいかがかな?」みたいな絡みをしまくり煙たがられる。しかし2ヶ月も毎日顔合わせて稽古してりゃぁラブワゴンにも乗るわな。カップル誕生。顔がほころぶ。マッコイにいると一年生とのジェネレーションギャップをひしひしと感じるんだけど、創像はもともと「代」という意識が無いから全く感じない。一緒にカラオケとかしまくった。いや、勿論ジッタリンジンとか1年生は知らなかったけど。



新撰組がいつまでも歴史の中に生き続ける理由。

それは、間違いだといわれても、自分たちが負けることを分かっていても、自分の思いを貫いて、最後まで闘い、死んでいったことだ。


そういうことですな。
そうありたいですな。
勝つことだけが人生ではないってことですな。
一生の思い出が出来ましたよ。素晴らしいサークルですここは。留年率が高すぎるのがたまにキズですが


さて7月は就活にドラムに旅行に音響に映像に大忙しです。
と言って自分を追い詰めてみるテスト。




とりあえず就職決まった輩共、呑みに行こうぜ。




あと、おかやんはもう日記をやめられてしまったのですか?悲

スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://bakaaho.blog6.fc2.com/tb.php/33-39c09fef

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。