Rainy days and Mondays

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  願掛け

私もしてみます。
だからちょっと休みます。


うっかりして甘いお茶なんて飲んだり
知らないのにピアノなんか聴いてみたり
大人じゃないよな 子供じゃないよな
なんだか知らないが 輝けるとき
誰かと 恋をしたら わかるようになったブルース

歌詞はうろ覚えだけど
すっげーすっげーいい曲だと思う。


オザケンキター!!

今更ながら小沢健二にはまってます。フリッパーズより好きかも。

7月最後にしたい日記ということで、(早ければ6日に書きますw)ちょこっとレビュー・・・

ロストイントランスレーション。
ソフィアコッポラが撮る人間は本当に美しいなぁ。
少女から大人へ変化する・・・みたいな表情を撮るのが凄く巧い。あと青春を無くしたオヤジの表情を撮るのも凄く巧い。
しかしあの東京の撮りかたは何さ???
終始ご立腹。
「郷に入れば郷に従え」という諺を知らないのかなコッポラさんよ!!


野田秀樹の1988年の芝居、「半神」はさすがだった。
若き日の佐戸井けん太とか出てます。
あの言葉遊びはどんな頭してたら出てくるのか・・・不思議です。
彼こそ本当の文学家??天才??
彼の演出自体は私はあまり好きではないです
眠くなります
難しすぎます
芝居ってなにか真っ直ぐ線があってその線は例えば月9みたいになにも考えないでも入ってくるわかりやすいストーリーで
それを逸脱することは簡単で
でも逸脱しすぎると単なる自己満足に終わってしまう
月9のようなストーリーもありつつ
逸脱感があるのが本当に面白い芝居らしいです(受け売りさ)
だからまぁあんま野田秀樹はアタクシのような安定主義パンピーにはわかりまへん。ちょっと変なものに興味を持ってしまうそこのあなたには良いかも


今思ったけど、映画ではあるが宮崎駿の作品ってそれがあるよね!!
一本筋が通ってるんだけど、なんとなく逸脱したかんじ。
「耳をすませば」とかまさにそんな感じ。
「ハウルの動く城」を私があまり好きになれなかったのは、あまりに逸脱していたからなのかなぁ。つうか私にクリエイティビティが無さ過ぎて面白みがわからなかっただけなのかなぁ。
あ、皆さん宮崎駿監督作品で一番好きな作品は何ですか?
私はSFとかアクション系より、ゆったりとした作品が好きです。
例えば「おもひでぽろぽろ」。(これ観てない人は早く観たほうがいいぜ~♪ベンジ)そして耳をすませば。たぬき合戦も嫌いではない。宮崎さんの描く、日本の風景が好きです。


けれどメッセージが強く現れているナウシカやラピュタ、もののけ姫なんかも好きです。
どれも女の子がかわいい。
宮崎駿って絵コンテ描き始めるときまず女の子の髪飾りとかから描き始めるらしい。ただのエロおやじですな。


また話がそれました。失敬失敬。

NANAの3、4巻は本当に切ないですね
なんかこの巻が切な過ぎて私にとってはタクミとか結構どうでもいいです
続き気になるけど


39度の熱に脅かされていました。
健康は大事ですよ皆さん・・・


では
スポンサーサイト

   コメント

トトロと、耳を澄ませば、が大好きです。
まいこはどちらかというとメッセージ性が強く出ているものよりも、ふあーと優しく見れて、あとからジワジワくるものが大好きなのです。小説でもなんでも。ばななとか。トトロの、ああちっちゃい頃夢で見たナァこの景色・・・とか、微笑んでしまう情景や優しさが大好きです。
でもあとになって、トトロの中で表現されてるメッセージがじわじわくるんですよね。

だから、まいこはたぬきあたりからあまり好んで見れません・・・もののけとかも。なんていうか、あまりにもメッセージが強すぎて、見ながら苦しい、というか。夢を与えてほしいです。
最近優しいタッチの絵じゃなくなってきてるのも、まいこ的には悲しいなり。

長々と・・・すみません。

先日

拝見させて頂いた、クリムゾンピッグが漏れ的にはマンセー。

やっぱイタリア。

おざけん

おれも最近ききまくってるかも。

球体の奏でる音楽はああいう感じなのにただのジャズっぽい大人な曲で終わってないとこがすごいすよねー!曲が少なくてすぐ終わっちゃうとこもちょっと聴こうかなって気にさせられるし。天才。
まあLIFEの方が好きだけど陽気すぎて梅雨は聴く気にならないっていうw 幸せな時に聴くとインフレスパイラルって感じでいいけど。

なんかアンダーグラウンドなのとか逆に大御所とかいろいろ聞きあさっていいって思ったりしても結局スピッツとおざけんに戻ってくる気がします

ロストイントランスレーション人から借りたからそのうち見ますわー。絶っっ対おもしろそう!

えー、ロストイントランスレーションはつまらなかったよ笑。
俺的にはね。

価値観の、チガイッ!!

コメントが嬉しいお年頃

まいこ
トトロは最近になっていい映画だなぁと思い始めたよ。やっぱ、自分が存在していたような景色を宮崎駿に描かれてしまうとノックダウンだよね。耳をすませばとかまさにノックダウンだったもん。「もしかしたら図書館の裏道をどんどんと進んでいけば、あんな素敵な骨董品屋が見つかるかもしれない。」とかな。
確かにもののけ以降は見てて苦しいところもあるかもしれないね。子供から大人の宮崎駿というか。でも一番見てて苦しいのはやはりナウシカだと思フ。ナウシカの漫画版は本当に深いですよ。痛々しいだけじゃないから機会があれば是非。

かげ山先輩
クリムゾンビッグって凄いかげっぽい題名だなーって思った。失礼??
私、イタリア映画ってあんま見たこと無いのだけれど、お奨めのがあれば是非教えて欲しいです。てかイタリア行きましょうよ、まじ。有志で

加藤くん
すげー。おざけんを今聴いている人がここにもいるなんて。嬉しいわー。球体の奏でる音楽、まずあのアルバムを創ろうとしたこと自体が革命だったと言っても過言ではない気がするよ。自ら売れ線を脱してみましたーみたいな。今とか凄いセクシー路線だしねw
「大人になれば」は凄い可愛い曲だ。ジャズとか好きじゃないけどあのアルバムは本当にすんなり入ってくるなー不思議だなオザケンパワー・・・。あの鼻にかかった声たまらんばい。
ロストイントランスレーションつまんなかったしょ?w


ハマダ
同感。
でもなんとなーくネバーっと残る作品ではあるよね!

え~、何気に俺が書き込んでよいんでしょうか?(笑)
"耳をすませば"が好きなんです。DVD持ってるw自分のHPにその風景の写真とかのせたりしててw
のんびり感とか、風景とか、ああいうとこに住んでたわけでもないのに懐かしい気が…

個人的にはラストシーンとかはいただけない(笑)

すっげーれこばだ、すげー!!嬉
あがるわー。

耳をすませば、ラストいただけないかー。
最初は「あ~んだよこんちくしょう」とか思ってたけど最近あのラストシーン可愛いよ。
でも
「お荷物なんてイヤッ!」
・・・真似したいねw

宮崎駿の描く普通の世界は素晴らしい。
絵柄は違えど、猫の恩返しも結構好きだったり・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://bakaaho.blog6.fc2.com/tb.php/34-ea0a0055

 | HOME | 

プロフィール


むら

  • Author:むら
  • FC2ブログへようこそ!


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。